これからの教師の科学的教養と教員養成の在り方について

日本学術会議の要望「これからの教師の科学的教養と教員養成の在り方について」が2007年6月22日付けで出ていたんですね。
中味は,まだ良く読んでいないので,とりあえず,メモ。 ただ,斜め読みした限り,実際に現場で子供たちを前にしている学校の先生の見る方向性とは少し違うのではないかとも。
実際,学校の先生方の科学的素養のレベルに不安を持ってはいるんですけれどね。