ネーミングライツ の検索結果:

ネーミングライツ(愛称命名権)問題について

ネーミングライツが,行政の裁量の範囲で,議会の決議を経なくていいのかどうかということについては,2007年12月12日のエントリー「博物館にネーミングライツ?」をはじめ,ネーミングライツについてのエントリーを書いてきたなかで疑問に思っていました。 それに関連して,2015年3月15日,東京地裁で興味深い判決が出ていました。 NHKの首都圏ニュースから 宮下公園命名権売却 違法判決 東京・渋谷区が区立の宮下公園の命名権を企業に売却したことに反対する市民グループが起こした裁判で、…

横浜こども科学館のネーミングライツ

…科学館の愛称命名権(ネーミングライツ)については,5年前,2007年12月12日のエントリー「博物館にネーミングライツ?」で触れたことがあります。 2008年4月から5年間,1年間3,000万円の契約で横浜銀行が取得し,横浜こども科学館に対して「はまぎんこども宇宙科学館」という愛称を命名しました。横浜市としては契約上,条例で定められた名称である「横浜こども科学館」でなく,横浜銀行が独占的に取得した愛称命名権による愛称「はまぎん こども宇宙科学館」を,市民に対して使うこととなっ…

栃木県子ども総合科学館の愛称命名権

…2日の記事「博物館にネーミングライツ?」,2008年3月5日の記事「野毛山動物園の命名権(ネーミングライツ)販売の状況」,2008年7月13日の記事「横浜市の命名権問題続報」,2009年7月20日の記事「厚木市子ども科学館が命名権導入」,2010年12月9日の記事「野毛山動物園のネーミングライツ問題」で触れてきました。 寄贈等も含め,より住民からの支援が大事な博物館への命名権の導入はあまり進んでいませんが,科学館についてはいくつか導入事例があります。特に栃木県子ども総合科学館…

野毛山動物園のネーミングライツ問題

野毛山動物園のネーミングライツ問題については,何度かこの日記で触れてきました。 そして,2008年7月13日のエントリーの追記部分で 横浜市が命名権提案を受け付けるという制度を発足。詳細はこちら。 いいかげん,野毛山動物園の公募は引っ込めなければ,論理に一貫性がなくなるよ。 などと書き散らしていたところでしたが,ようやく,2010年12月2日をもって,野毛山動物園の愛称命名権の公募は終了したようです。 横浜市環境創造局の動物園・植物園のページから 野毛山動物園ネーミングライツ…

芦屋市立美術博物館(追記:横浜こども科学館の指定管理者について)

…の横浜市の博物館等のネーミングライツの問題については,2007年12月12日のエントリーで触れています。 さて,横浜こども科学館の学芸員に山田さんって方がいらっしゃいました。今回記事にあるように,指定管理者が替われば,学芸員も替わってしまうのかなと思って調べてみましたら,すでに山田さんは早期退職されていたとのこと。 山田さんはともかく,いずれにせよ,職員は替わらざるを得ない。団体としての青少年育成協会自体については,私自身あまり関心はありませんが,結局は横浜こども科学館の職員…

厚木市子ども科学館が命名権導入

…厚木市子ども科学館のネーミングライツ(命名権)パートナーとなることが決まり、「神奈川工科大学厚木市子ども科学館」となることを厚木市が公表した。 期間は2009年7月1日から3年間(最長5年)で、命名権料は90万円であるという。施設のリニューアルオープンを機会に新たな財源確保と子ども科学館の利用者サービスの向上を狙ったものだ。同館は1985年にオープン、目玉のプラネタリウムや各種展示で年間約4万人が利用している。 命名権ビジネス花盛りともいえる現在、東京都渋谷区の公衆トイレの命…

アジア・太平洋戦争と全国水平社 他

…てではなく,経済刺激を創出する消費財と化してしまったことが問題。受益者とともに主体者となるべき住民の手を離れ,生産財を所有する資本家や雇用者の手にのみ委ねられてしまう。ネーミングライツも同様。 差別禁止法の新展開 差別禁止法の新展開―ダイヴァーシティの実現を目指して (成蹊大学アジア太平洋研究センター叢書)森戸 英幸日本評論社 2008-09Amazonで詳しく見る by G-Tools未読。米国の状況を見つつ,日本の就職差別の状況及びそれに対する企業の取り組み&経済的側面。

神奈川県博物館協会の快挙

…」と報告した。 主催者の一人である県立歴史博物館学芸員の嶋村元宏さんは、「開港を機に西洋から伝わった博物館について、それぞれの特色や取り組みを広く知ってほしい」と話していた。 博物館自体が広義の公共財であること,そして教育その他の側面から国と国民にとって(法的にも)価値財の位置にあることが,市民に広く理解され,支援される。そんな関係性ができればと思っています。 指定管理者とか,命名権(ネーミングライツ)という,その前提を覆しかねない制度によって,博物館が破壊されないためにも。

横浜市の命名権問題続報

…を進めている命名権(ネーミングライツ)の売却について、事前に市民や利用者から意見を聞くなどの基本的な手続きを定めた独自の指針を策定することを決めた。市民の反発で売却の検討を断念した経緯などを踏まえたもので、自治体が命名権売却の指針を定めるのは全国でも珍しいという。 市共創推進事業本部によると、指針には、命名権売却を検討する施設について、市民アンケートなどを実施して意見や賛否を聞くことを盛り込む。さらに、企業が売却対象でない施設の命名権購入を希望する場合、同本部が相談窓口になる…

上総博物館,琵琶湖文化館など

…市行政の方針に従い,ネーミングライツを導入。4月1日から名称(愛称)を「はまぎん こども宇宙科学館(Hamagin Space Science Center)」に変更する。ネーミングライツの趣旨に則り,愛称の広範な周知と浸透を図るため,正式名称ではなく,愛称のみを使ってほしいとのこと。 ○滋賀県立琵琶湖文化館 1961年開館。公の施設の見直しの中で3月30日をもって展示公開終了し,休館。なお,コレクションと研究機能は保持し,展示や講演会は他の施設を活用して実施していくとのこと…

野毛山動物園の命名権(ネーミングライツ)販売の状況

…学館,野毛山動物園のネーミングライツのことを取り上げましたが,野毛山動物園のネーミングライツ販売状況がニュースになっています。 3月3日の神奈川新聞の記事から ネーミングライツ応募ゼロ、募集を継続/野毛山動物園 横浜市は野毛山動物園(同市西区)のネーミングライツ(命名権)のスポンサーを募集していたが、期限の二月二十九日までに一社の応募もなかった。市は募集を継続する。 同動物園は小学生の遠足や社会教育の場として市民に親しまれてきたこともあり、ネーミングライツ導入に疑問や戸惑いの…

日本学術会議対外報告『文化の核となる自然系博物館の確立を目指して』

…博物館や開港資料館のネーミングライツ(命名権)騒動では,市長が中心となって市行政が命名権導入を推進し,博物館と市民が反論していくという構図になりました。ただ,もし,突発的に現時点で市民にアンケートを取ったら,命名権導入を賛成する市民の方が多いかもしれません。 それでも,市行政が命名権導入を止めたのは,命名権導入により寄贈その他の市民の支援が減少する可能性が見えたことと,そのことにより,現在,そして将来に引き継ぐ横浜市の歴史・文化と文化財の価値が減少する可能性が見えたことによる…

神奈川の図書館を考えるつどい・緊急集会(指定管理者がらみ)

…物館や開港資料館へのネーミングライツの導入についても話題になっているところです。図書館や博物館などはもちろん公共財です。単に市民はこれらの機関のサービスの受益者なのか,それとも市民が積極的に自らのものとして支え,また関わっていくのかが問われているところです。図書館への指定管理者制度導入に対する市民の不安や批判,博物館へのネーミングライツ導入に対する不安や批判,これらの動きがどうなっていくのか,一方,市行政がその動きにどう向かい合っていくのか興味あるところです。 なお,静岡市立…

博物館にネーミングライツ?

…け追記。(博物館へのネーミングライツ導入についてのデメリットについてはhttp://d.hatena.ne.jp/ironsand/20090720/p1の中段ほどに簡潔に挙げてあります。) 神奈川新聞の12月12日の記事から 開港資料館にもネーミングライツ導入検討/横浜市 公共施設へのネーミングライツ(命名権)導入を進める横浜市が、ペリー来航から関東大震災までの時期を中心に横浜にまつわる二十五万点超の資料を収蔵する横浜開港資料館(横浜市中区)への導入も検討していることが十一…